3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[SP-06] 7種類の画像

SketchUp+Photoshop手法で使う画像は以下の7種類です。

1)線有り
   ・「スタイル」→「編集」→「エッジ」で線を表示(そのまま)

1)線有り



2)線無し
   ・「スタイル」→「編集」→「エッジ」で線を非表示
B01.jpg

2)線無し



3)マテリアル2
   ・「スタイル」→「編集」→「面」でシェーディングモード
   ・そこで透明性を無効
   ・「ペイント」で、マテリアルの色変え(適宜)
   ※後で選択しやすいようにマテリアルの色をハッキリ変えてしまう。

3)マテリアル2



4)マテリアル1
   マテリアル2に加え
   ・「ウィンドウ」→「影」で明を0
   ・「シェーディングに太陽を使用する」にチェック
   ・「ペイント」で、マテリアルの色変え(適宜)
   ※同じ素材(マテリアル)が全く同じ色になるようにする。
B02.jpg


4)マテリアル1



5)線のみ
   ・「スタイル」→「編集」→「面」で隠線モード

5)線のみ



6)影のみ
   ・「スタイル」→「編集」→「面」で隠線モード
   ・「スタイル」→「編集」→「エッジ」で線を非表示
   ・「ウィンドウ」→「影」で「影を表示する」にチェック
   ・「スタイル」→「編集」→「エッジ」で線の色調整(適宜)

6)影



7)霧
   ・「スタイル」→「編集」→「エッジ」で線を非表示
   ・「ウィンドウ」→「フォグ」でON、フォグの色は黒
   ・「スタイル」→「編集」→「エッジ」で線の色調整(適宜)

B03.jpg


7)霧





判りにくいかと思いますので、
動画で説明しますと、



この7種類の画像を、マジックのごとく使って
CGを仕上げていくのがSP式CGパースです。。。
そのノウハウを【SP式CGパース通信講座】にて詳説しています。


スポンサーサイト

|  ・SketchUp+Photoshop | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[SP-05]SP式CGの基本:28種類の画像出力

SketchUp+Photoshop手法ではSketchUpからの画像出力が
極めて重要です。

画像の種類は、
1)線有り
   スタイルで線を表示
2)線無し
   スタイルで線を非表示
3)マテリアル2
   シェーディングモード、透明性無効、色変え、
4)マテリアル1
   シェーディングモード、透明性無効、色変え、影の明を0
5)線のみ
   隠線モード
6)影のみ
   線を非表示、線を色をL:99
7)霧
   モノトーンで遠近感


A)添景有り
   樹木や人物などの添景を表示
B)添景無し
   樹木や人物などの添景を非表示
C)添景のみ
   樹木や人物などの添景のみを表示
D)窓無し
   窓などガラスのデータを非表示(透明度0でなく、非表示)

上記の1)~7)の7種類×A)~D)の4種類=28種類
の画像出力方法があります。
勿論全てを使用するわけではなく、この中の一部を
Photoshopのレイヤに入れて使用します。

|  ・SketchUp+Photoshop | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[SP-04]SP式CGパースの原点

SP式(SketchUp+Photoshop)を思いついたのは、
SketchUpのエッジ(線)の表現がきついので、
薄くできないかと思った点です。

線の表示を完全に無くすこともできます。
また、グレイにも白にもできます。
あるいは細くすることもできますが、画像のピクセル数に限界がある。
そのどれも満足できなかったんですね。

要は半透明にしたい!
ならば、

≫ Read More

|  ・SketchUp+Photoshop | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[SP-03]SketchUpからの出力2

SketchUpからjpg形式の画像保存するには、
まずエクスポート-2Dグラフィックス(2)を選択、
01_20091015172939.jpg

次に、

≫ Read More

|  ・SketchUp+Photoshop | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[SP-02]SketchUpからの出力1

SP式(SketchUp+Photoshop)CGパースの特徴は3Dからの2D出力する
ところから始まります。

Photoshopで加工しやすいように、
事前にSketchUpから色々な形で
2D出力しておきます。

それらを全てPhotoshopのレイヤに取り込み、
1つのデータの中で使い分けながら進めます。

注意点は、
画像の大きさと縦横比を変えないことです。
それが違っていると、Photoshopに取り込むときに合わなくなります。
縦横比はSketchUpのアイコンの位置や、開いているWindowの縦横比によって、
また、使っているパソコンによって変わってきますので、
2D出力するときの環境をいつも一定にしておくことをお勧めします。

|  ・SketchUp+Photoshop | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。