FC2ブログ

3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

講座内で使用するデータの送信(無料)

講座内で使用するデータを希望される方は
以下の内容のメールをお送りください。

メールタイトル:【○○○○講座】のデータ希望
メール宛先: y_yamagata18□yahoo.co.jp (□を@に置き換え)
          山形雄次郎

<記入項目>
  □氏名:
  □ふりがな:
  □性別:男、女
  □年齢:10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代、
  □郵便番号:
  □住所:
  □メールアドレス:
  □業種:
  □建築夢想)を知られた経緯:


1週間以内にデータを送信します。(無料です)
複数の講座のデータを希望される方はその旨分かるように
していただければまとめて送信します。

| 当サイトについて | 11:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンク切れ修正

当サイトの中の動画の一部にリンク切れが
発生していることが分かり、修正しました。
もし、まだリンク切れ等がありましたら、
教えて頂けると有難いです。

サイト管理者より

| 当サイトについて | 22:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寄付について

サーバーの維持費等は寄付金によって運営しております。
このサイトの内容に共鳴されて寄付をされたいという方は、
以下の口座に振込みをして頂ければと思います。
額は全く自由です。


北陸銀行
高岡支店(店番201)
普通 4420380
山形雄次郎

| 当サイトについて | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当ブロマガの形態変更のご案内

当ブロマガの購入・課金形態が従来の「 有料ブログモード 」から
「 バックナンバーモード 」に変わりました。

今までの「有料ブログモード」は1ヶ月単位で購入した期間中、
ブログ内のすべてのブロマガ記事が読むことができる形態で、
購入した期間が終了すると、ブロマガ記事が閲覧できなくなってしまいます。

そこでこれからの、「バックナンバーモード」とは、
記事の投稿年月単位で購入する方式です。
購入した月のブロマガ記事は、期限なしに閲覧できます。

現在ブロマガを購読されている方は、
購読期間の月数分のバックナンバーを購入した扱いに変換されます。
追加料金は一切発生しません。購入時の料金のままバックナンバーを購読できます。

詳しくはこちらへ

以上ご了承頂きたく思います。

山形雄次郎

| 当サイトについて | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読者の声

【SU Podium講座】受講中の(obuno)様

 この講座は、昔某所で受けた講習よりわかりやすいですね。
 単純なサーフェスを使っての説明なので、理屈が理解しやすいです。
 楽しみに見させて頂いてます。


【SketchUp造園・土木講座】受講の(anart)様

 SketchUpの奥は深い。

 副題に「造園・土木面からSketchUpの魅力に迫ります!」
 とありますが、まさにそのような講座でした。
 特に紹介されているPlug inには驚きました。
 15/27講座がPlug inがらみで、SketchUpの機能・操作性向上には、
 導入は必須要件のようですね。
 また、「モデルと交差」についても、複雑な面にエッジを作成する際には
 とても重要な機能だったんだと、ようやく気づきました。(おはずかしい)
 講義が終了した今の率直な感想「SketchUpの奥は深い!」


【Revit体験講座】受講の(kawahata)様
 革命。。。

 『BIM奮戦記』の記事から、それなりにイメージをしていましたが、
 実際に情報がリンクしまくりでした。
 『BIM』という手法(?)の構成を知ることができたのは、収穫です。
 感謝いたします。
 ソフトが高額なのも、納得できますね。
 『Revit』には、SketchUpと似たような操作もありましたので、
 直感的にいじれた部分もありましたし、【SketchUpは『BIM』の登竜門である】と、
 私なりに位置付けました。
 普及の速度はわかりませんが、山梨さん曰く (建設革命) です。
 Revit体験版の使用期限まであと7日。。。。










【SketchUp建築実技講座】受講の(anart)様
 素敵な学びの場に感謝

 時間を忘れていっきにやってしまった感じです。
 今後の作業に役立つテクニック(特に開口部1~5はとても参考になりました)が
 多くあり、受講してよかったというのが率直な感想です。
 受講料が「やってみよう」と思わせるものであった事はもちろんですが、
 自宅で学習できる事はとてもありがたいです。
 そんな学べる場を作ってくださった山形様に感謝致します。
 ありがとうございました。


【建築夢想】購読の(S.K.)様
 「スケッチアップ」の解説サイトを検索して見つけました。
 その中でも、最も信頼できるサイトとしてブックマークしております。


【建築夢想】購読の(T.K.)様
 日々の、アップには大変頭が下がります。
 翌日の内容を、待ち焦がれながら受講してます。
 全国の購読支持者は、感謝と応援を惜しみません。
 とにかく魅力にのめり込みです。


【建築夢想】購読の(oominato)様

 このブログを購読する以前は、
 go2schoolというビデオチュートリアルを見て、
 四苦八苦してました。横文字言語は苦手でして。
 この講習は説明文の羅列でなく、
 画像や動画を使って頂いているので、大変わかりやすいですね、
 ストレスなく、理解度が高まっています。


【建築夢想】購読の(kuni)様

 アニメ業界の仕事をしております。
 仕事柄の影響もあり、SketchUpの機能に大変興味あり、
 習得して仕事や趣味に生かせないかと思い
 ブログを購読させてもらいました。
 良心的で内容がとても分かりやすく、
 とくに動画説明などは非常に助かります。。
 これを機にさらなるスキルアップをと
 前向きに楽しく勉強させてもらってます。


| 当サイトについて | 10:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT