3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロファイル

■Revit Tips■

スイープを作成するときのプロファイル形状を別ファイルで作成するときに、
形状作成のために画像を取り込むことがあります。
目的の2D形状を作成後、画像を消去してもファイルが軽くならず、
その後の取り込み時に動きが重くなってしまうことがあります。
そんなときは、2Dの形状を別のファイルにコピペすると軽くなります。
スポンサーサイト

| D) BIM関連 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3次元的なパス

■Revit Tips■

スイープのパスを3次元的なものにしたいことがあります。
(例えば、平面的にもカーブを描いていて、
 垂直方向にもカーブを描いている状態。)
普通の方法では、パスは作業面に対して2次元的にしか
作成できません。
そこで、作成したいパスがオブジェクト同士の結合線に
なるように二つのオブジェクトを押し出しなどで作成し、
「ジオメトリを結合」します。
「スイープ」のツールにて「パスを選択」で「ジオメトリを結合」で
できた3次元的な線を選択することで、できます。

| D) BIM関連 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガイドグリッド

■Revit Tips■

シートにビューをレイアウトするときに、
ガイドグリッド([表示]-[シート構成]-[ガイドグリッド])を
使うとレイアウトしやすいです。

【AutodeskRevitではじめるBIM実践入門】P186の補足説明

| D) BIM関連 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

斜めの壁

■Revit Tips■

斜めの壁を作成するときには、まず斜めの壁になる面を
含むマスをつくります。
次に[建築]-[構築]-[壁]-[描画パネル]-[面を選択]で
壁にしたい斜めの面を選択すると斜めの壁ができます。

【AutodeskRevitではじめるBIM実践入門】P78の補足説明

| D) BIM関連 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビューの自由回転

■Revit Tips■

トリミング領域を選択して回転させると、ビューが回転します!

【AutodeskRevitではじめるBIM実践入門】P187の補足説明

| D) BIM関連 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。