FC2ブログ

3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■Revitハンズオンセミナー

2月18日(月)にRevitのハンズオンセミナーを東京恵比寿で開催します。
【AutodeskではじめるBIM実践入門】をテキストとして、
Revitで納得のいく平面図を作成する講座です。
本を読まれて、わからない点の質疑回答の時間も設ける予定です。
詳しくはこちらにアップされています。↓
https://www.fellow-s.co.jp/academy/seminar/revit-1day/
受講を希望される方は上記のフェローズのサイトでお申し込みください。

また2月12日(火)は、BIM論概講座やります。
https://www.fellow-s.co.jp/academy/seminar/bim-revit-dt/
スポンサーサイト



| D) BIM関連 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Revitハンズオン講座【初級】の案内です。

場所:東京の恵比寿駅前の(株)フェローズのセミナールーム

内容:【Autodesk Revit ではじめるBIM実践入門】をベースとして難解なRevitを優しく紐解きます。(Revitがインストールされたパソコンの持ち込みが必要です)

日時:11月17日(土) 10:00~18:30
申込:https://www.fellow-s.co.jp/academy/seminar/revit-1day-we/

※まだ席に空きがありますので、ご縁のある方はどうぞ。

| D) BIM関連 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Revit勉強会開催

はじめての試みですが、Revitの勉強会を東京で開催します。
初回の基本テーマは「Revitでいかに図面化するか」ですが、
ざっくばらんな感じで進めたいと思いますので、
常日頃の疑問質問をぶつける場として、
また交流を深める場として、気軽に参加頂ければと思います。

詳細はこちら↓
https://www.fellow-s.co.jp/academy/seminar/revit-study/

| D) BIM関連 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Revitハンズオン講座【初級】

めっきり秋らしくなってきましたが、スポーツの秋、読書の秋、
いやいや、やはりRevitの秋でしょう。
さて、しばらくぶりにRevitハンズオン講座をしますので案内します。

■Revitハンズオン講座【初級】
場所:東京の恵比寿駅前の(株)フェローズのセミナールーム
内容:【Autodesk Revit ではじめるBIM実践入門】をベースとして
   難解なRevitを優しく紐解きます
  (Revitがインストールされたパソコンの持ち込みが必要です)
日時:11月 5日(月) 13:00~22:00
申込:https://www.fellow-s.co.jp/academy/seminar/revit-1day/

日時:11月17日(土) 10:00~18:30
申込:近々公開

| D) BIM関連 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【BIM実践入門】の カスタマーレビュー

弊著【Autodesk Revit ではじめるBIM実践入門】の
Amazonのカスタマーレビューで以下の書き込みがありました。
我が意を得た内容で嬉しかったのでアップします。

==================================================
題:現実に寄り添った初心者にも優しい参考書
2018年8月7日
5つ星

以前、revitを勉強したものの、revitが自分の業務の現実と
かけ離れているように感じてしまい、
revitの素晴らしさを実感できないまま挫折したことがあったのですが、
本書によって、挫折のトラウマから解放されました。

特によかった点は、
・2次元と3次元を上手に利用して、現実に寄り添った手法でrevitを初心者にも
 わかりやすく解説しているところ。
・使用頻度の高そうなコマンドは、1つのセクションとして解説してくれていたり
 するのでちょっとした逆引き辞典としても使えそうなところ。
・難しすぎないサンプルデータなので、作品を作ることが主目的ではなくて、
 revitを習得する事を主目的に読み進めることが出来たところ。
などです。

上級者さんには物足りないところもあるかもしれませんが、入門書としての
本書のコンセプトと解説手法は大変素晴らしいです。

これからrevitの習得を目指す方は是非一読の価値があると思います。
次回作も是非欲しいです。

==================================================

| D) BIM関連 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT