3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

先日のあるクイズ番組の問題。

「年をとると、なぜ涙もろくなるのか?」

私も50を過ぎて、涙がでてくる頻度が増えてきたなと
感じていました。
これは多分、人間として成熟してきて情が厚くなってきたから、
などと善意に解釈していたのですが、
豈図らんや、答えはなんと、

「脳科学的に言うと、
 涙を押える脳の機能が老化してきたから」

え~! 
これも老化現象!?
悲しくて涙が出そうになりました。。。

スポンサーサイト

| A) 雑談ラウンジ | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

購入者の声

≪SketchUp集大成Pack≫購入者の声

(kawahata)様

 ≪SketchUp集大成Pack≫を購入しました。
 動作は、良好です。
 マテリアルは、(y_y)さんが日々の業務の中で作られたものと思いますが、
 数・内容とも感謝ものです。
 D)SP式CGパース講座のデーターは重いのですが、
 シーンマネージャーやレイヤの実務者の作り方を学ぶことができますし、
 今後当地で『SketchUpの輪』を広めていくのにも活用しようと。。。


(obuno)様

 内容は以前見たものではありますが、こうやってまとまっていると
 いつでも見れて良いですね!
 課金している間はネット上で見る事は出来ますが。
 ネット環境がない場合もありますし、課金しない場合の事を考えますと・・・。
 これだけの量の情報が入ってこの値段はお徳だと思いました。
 今、私も「SketchUp講習会」を企画中です。
 ≪SketchUp集大成Pack≫の内容。参考にさせて頂きます。
 ありがとうございました。

| H)販売 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SketchUp講演

IMG_3209.jpg

『3Dソフト SketchUpを中心とした3次元表現の魅力』

という演題で、富山県立大学にて1時間半講演しました。
約20名の方が受講され、全員建築関係「以外」でした。
これは意外。。。

当初は普通の講演形式の依頼でしたが、
一方的な話しでは得るものも少ないのではと思い、
実際に手(マウス)を動かして体験する
ハンズオンセミナー形式にしました。

皆さん感動しておられたみたいで、
全体終了後も質問してこられ盛り上がりましたね。
今後が楽しみです。

|  ・講演講習 | 23:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪で講演します

◆3月9日、大阪でBIMの講演をすることになりました。
 ・案内はこちら


ttt.jpg

222.jpg


|  ・講演講習 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<SketchUpデータの使い方>

モデリングする(形状を作る)方法ではなく、
既にできているSketchUpデータの使い方をまとめました。

■初期設定
 ・SketchUpのダウンロード
 ・OpenGLの設定


■基本操作
 ・マウスの基本操作とツールバー
 ・画像の出力方法
 ・直接印刷する方法
 ・正確な縮尺で印刷する方法


■中級操作
 ・アングルの指定
 ・カメラを配置
 ・広角にする方法
 ・透視法
 ・アニメーション
 ・マテリアルの色調整
 ・
 ・スタイル
 ・長さの計測



データを渡す相手が初めてSketchUpを触るというような時に、
ここのアドレスを案内して頂くと便利かと思います。

これだけのことを説明しようとすると、
出向いていって最低でも1時間はかかると思います。
節約節約! 地球環境にもいい!

<SketchUpデータの使い方>
http://yyamagata18.blog83.fc2.com/blog-entry-486.html

|  ・SketchUpマニュアル | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT