3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

[A-08]ダウンロード

SketchUp(日本語版)をダウンロードしましょう。
無料版(SketchUp Make)と有料版(SketchUp Pro)があります。
ダウンロード場所は、「ここをクリック」


ページやや下の日本語の中から選びます。

サイズは110MBほどで、
無料版のファイル名は、SketchUpMake-ja-x64.exeです。
保存場所はどこでもいいですが、よく分からない方は
デスクトップでいいです。

ダウンロード後、ファイルをダブルクリックして
ソフトをインストールします。


デスクトップにこのようなアイコンができているはずですので、
これをダブルクリックしてSketchUpを立ち上げます。






このような画面になれば、OK!!!


ソフトがどこにインストールしたか確認しておきましょう。
通常は、C:\Program Files\SketchUp\SketchUp ■\  です。
(■はバージョン番号)

スポンサーサイト

|  ・SketchUpマニュアル | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BIM(Revit)とSketchUpの関係

「BIMが普及してきたらスケッチアップは不要になりますか?」
と聞かれました。

私はRevitを導入してから6年になりますが、今でもSketchUpを
使っています。
どういう場合に使っているかというと、ある程度Revitで基本設計が
まとまってきた段階で、部分的に詳細なプレゼンをしたいエリアがある
ときに、Revitからdxfを介してSketchUpに渡してプレゼンしています。
理由は、SketchUpの方が、細かな作りこみが容易な上に素早くテクスチャーを
つけることができて、かつディスプレイでのダイナミックなプレゼンができるからです。

また、SketchUpの写真照合ツールを使った写真合成3Dプレゼンは
便利なので、たまに使っています。

SketchUpで作ったものをRevitに渡すことは以前はしていましたが、
Revitに慣れてきた今ではしていません。


「BIMが普及してきたらスケッチアップは不要になりますか?」
私の回答としては、
「使う頻度は減ってくるが、不要にはならない」

|  ・Revit雑談 | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Revit体験講座】

TRtitle_20100214224112.jpg

★BIMソフトRevitを実際に体験してみましょう!


・この講座にて使用しているRevitのバージョンは2010です。
講座の中で使用するデータのダウンロード

<はじめに>
 □[TR-01] BIMとは?
 □[TR-02] BIMソフトの選定とRevit
 □[TR-03] BIMの概要

<Revitデータ(住吉の長屋)で、BIMを体感しよう!>
 □[TR-04] 平面図の扱い方(切断高さの設定、部分的な切断高さの変更他)
 □[TR-05] 立面図の扱い方(平面図からのリンク他)
 □[TR-06] 断面図の扱い方(途中から切断位置を変える方法他)
 □[TR-07] アイソメの作成(3D操作の基本他)
 □[TR-08] 断面アイソメの作成(断面ボックスの使い方他)
 □[TR-09] パースの作成(視点の高さ変更他)
 □[TR-10] ウォークスルー(視線調整他)
 □[TR-11] 各階ごとのアイソメ(範囲調整他)
 □[TR-12] レンダリング

<ゼロから3次元設計をしてみよう!>
 □[TR-13] 配置図のインポート 
 □[TR-14] 敷地境界線と通り芯(3Dと2D他) 
 □[TR-15] 階高の設定 
 □[TR-16] 壁の入力(上下の拘束設定) 
 □[TR-17] 壁の表現(簡略・標準・詳細) 
 □[TR-18] 玄関壁の入力
 □[TR-19] 寸法の入力
 □[TR-20] 玄関開口の制作
 □[TR-21] 部屋の入力
 □[TR-22] 壁の垂直コピー
 □[TR-23] 平面図の表示制御
 □[TR-24] 床の入力
 □[TR-25] 包絡
 □[TR-26] 窓の入力
 □[TR-27] ドアの入力
 □[TR-28] 敷地の入力
 □[TR-29] 同期平面の作成
 □[TR-30] シート(図面枠)の作成
 □[TR-31] 最後に

| 【Revit体験講座】 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SketchUpコンポーネント集の販売

SketchUpのコンポーネント集を販売します。

人物、樹木、花、家具、車、背景等1500個以上で、圧縮後約350MBあります。
(最初からソフトに入っているもの等を含んでいます)

下図はその一部です。

■人物(シルエット)


■人物(着物)


■樹木(写真)


■樹木(イラスト)


■背景画像




購入を希望される方は下記にお進みください。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

|  ・SketchUpコンポーネント | 17:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Revit Tips集】 (制作中)

■通り芯
・通り符号の文字の大きさを変える方法
・通り芯の表現を変える方法

■寸法
・仮寸法の文字の大きさの変更方法
・平行でない線の先端までの寸法を表示する方法

■線
・線分の表現はどのような優先順位になっているか
・モデルのエッジの表現はどのような優先順位になっているか
・上部庇の先端ラインを、モデルと同期する破線で表示する方法
・モデル線分、詳細線分、シンボル線分の違いと使い分け方法
・強引に線を消したり追加したりする方法

■ファミリ
・ファミリを斜めのラインに合わせて配置する方法
・特殊建具の平面表現だけ簡易に作成する方法

■マテリアル
・タイル目地の合わせ方

■フェーズ
・改修前、改修後の表現をする方法

■出力
・pdfファイルに出力する方法
・Jw-cadに変換する方法






| 【Revit講座】 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |