3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CASBEEとBIM

昨日、東京での「第11回CASBEE建築評価員講習」を受講してきました。
CASBEE(キャスビー)とは、建築環境総合性能評価システムのことで、
建物を環境性能で評価し、5段階の格付けをする手法です。
5段階とは、


Sランク、Aランク、B+ランク、B-ランク、Cランク。
様々な角度で評価し、各細目でそれぞれ無理矢理5段階のどれかに
あてはめ、それを集計して総合評価します。
CASBEEの自治体での活用は2004年名古屋で始まり、今では3,800件ほど
になるそうです。
確認申請時やコンペ条件など、今後間違いなく広まっていくものと思います。

CASBEEの各評価項目を見ていると、手計算では大変でも、
BIMソフトにちょっとしたプログラムを追加すれば
自動的にできそうなものが多数あります。
CASBEEの評価基準もまだまだ変わっていきそうなので、
BIMソフト本体に組み込むのは難しそうですが、
SketchUpでいうPluginのような感じで、Revit用Plugin:CASBEE(**年版)
とかがいずれ出るのではないでしょうか。

いずれにせよ、CASBEEは今後の建築業界の大事なキーワードの
一つと思います。
他にはECO、BIM、Conversionとかですかね。
スポンサーサイト

| A) 雑談ラウンジ | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/155-e7032845

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。