3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[C-06]脅威の粘着力!

プッシュ/プルに匹敵するほどのSketchUpの特徴が、粘着力!
ストーカーもかくありなんと思うほどに、しつこくくっついてきます。


前置きはそれくらいにして、実演しましょう。
まず、二つの大きさの異なる立方体を作ります。
01_20091106143554.jpg


一方を選択し、点と点をくっつけます。
02_20091106143558.jpg


そのままの選択状態で離します。
03_20091106143603.jpg


これが粘着するという意味です。

この現象は一方を(後述の)非表示にしていてもおきます。
さらに、(後述の)レイヤを分けてもくっつきます。
さらにさらに、レイヤを分けて、そのレイヤを非表示にしていてもくっついてきます。
つまり、見えないところで、他のモデルが変形してしまっている、ということがあるのです。
これは驚異を通り過ぎて、脅威!

この特徴は短所とも言えますが、熟知して使えば長所になります。
人間でも同じですが、短所と思っていた特徴を長所にしましょう。

この粘着力の解決方法は、グループ化とコンポーネント化です。
スポンサーサイト

|  ・SketchUpマニュアル | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/179-4dd7cf81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。