3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[BIM-005] 勢い

富山→大阪→香川→東京
勢いというのは恐ろしいもので、そのまま東京に来てしまいました。

さて当面の最大課題は、今基本設計に入りつつあるA物件を
本当にBIMでできるのか、ということ。
課題の具体的項目は以下の4つ。

1)BIMソフトの選定をどうするのか?
2)マスターする日程がとれるのか?
3)実務でつかえるほどにマスターできるのか?
4)70~80万ほどのソフト代をどう工面するのか?

まず1)
何か一つやってみないと比較もできないので、
3Dイノベイションズの事務所に行くと決めた時点で、
とりあえず最初にRevitを触ってみるということは決めていました。
勿論、購入するかどうかは全く別問題。

では、なぜRevitなのか?
高額な買い物をするには、かなり判断基準が甘いような気もしますが、
今思えば井上氏への信頼感がそうさせたのではないかと思います。


この頃、現実的な問題を考え始め、、、
Revitを触ってみると言っても無料の体験版では、1ヶ月間しか使えない。
とても1ヶ月間でA物件の実施設計が終わる筈もなし。
さてどうしようか?

との悩みを打ち明けると、井上氏より
「無料の期間を半年間に伸ばす手続きをしましょう、
 半年後に購入するかどうかを決めてください」
とのこと。
半年間あれば実施設計までできる!
購入検討はそれからだ。

よし! 
RevitでA物件を設計しよう!!!

と決意したのであります。。。
スポンサーサイト

|  ・BIM奮戦記 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/222-8723f4a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT