3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[BIM-006] 握手

1)BIMソフトの選定をどうするのか?
2)マスターする日程がとれるのか?
3)実務でつかえるほどにマスターできるのか?
4)70~80万ほどのソフト代をどう工面するのか?

このうち1)と4)はとりあえず解決。
さて2)と3)をどうするか?

今までForm-ZやVectorWorks、SketchUpなどの
3次元ソフトは使ってきたが、
Revitは独学でマスターが可能か?
この答えはすぐにでました。
NO!
理由は、時間をかければできるだろうが、
とてもA物件の流れには間に合わないからです。

ではどうするか?
3Dイノベーションズではそういう指導もやっているとのこと。
3日間のトレーニングで基本的なところはマスターできるらしい。
では、ハウマッチ?
これくらい
お~~!
さすがはBIM。
ソフト代も高いがトレーニング代も半端じゃない。
・・・

即答できないまま、3DIのメンバーと
会食をすることになりました。

井上氏の戦略にはまったか! 
しかしこれで、A物件がBIMで設計できるならこの投資は生かされる、
筈!
食事が終わる頃、
清水寺の舞台から飛び降りる気持ちで、最終結論を出したのです。

「やりましょう!」

気がつくと、井上氏と握手をしていました。
スポンサーサイト

|  ・BIM奮戦記 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/225-18d99e92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT