3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[BIM-007] 敷地

3日間のRevitトレーニングの予約をして富山へ。
1週間の長旅、思えば激動の連続でした。

さて、トレーニングは2週間後なので、
それまでになるべく基本設計をすすめておこう、
ということで、まず敷地入力。

測量図があるので、そのXY座標をテキストデータ、
182.305 182.837
175.463 188.262
170.093 181.415
・・・
にして、JWWの「その他」→「座標ファイル」で読み込み。

さあ、これからどう進めようか。
今まではJWWにて平面図を書いていたのだが、
今回は東京での初物件で斜線制限等がややこしい。
あとでBIMへ移行しやすい方法はなんだろう?

そこで、発想の転換。
まず斜線制限をSketchUpで立体化しよう!
と思い、敷地JWWデータをDXF変換して、SketchUpからインポート。
逆日影もできていたので、各斜線制限+逆日影を3D化しました。

このやり方は大正解でした。
作り方は明日、、、
スポンサーサイト

|  ・BIM奮戦記 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/229-9bbdb3b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。