3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[A-02]スケッチアップの魅力

スケッチアップの魅力ってなんだろう。
ひと口で表現すると、語弊があるかもしれませんが、

「どんな建築意匠設計者でも使える唯一の3Dソフト」

だと私は思っています。
その理由は以下の通りです。



■操作が極めて簡単
・直感的な操作がほとんどなので、覚えやすくかつ忘れにくい。

■設計段階に便利
イメージができたものを3Dにするときよりも、
ものをイメージしていく段階で威力を発揮する。
頭のなかでイメージしたり、手書きでスケッチしたり、模型を作ったりするときと
同じ感覚で、デザインしていく手法として使える。
これはSketchUpという命名のとおり、3Dをスケッチする感じ。

■プレゼン能力が優れている
・アニメが任意の場所でリアルタイムでできる。
・日影シュミレーションがアニメで見れる。
・任意の場所で断面が切れる。
・色調整が瞬時にできる。
・形状変更が簡易である。
(私の経験上、これだけのことがリアルタイムにかつダイナミックに
 表現できるソフトは他に見たことがありません)

■安い
若干の機能制限のあるGoogleSketchUpはなんとフリーソフト。
正規版でも72,500円と、3Dソフトとしては低価格。
クライアントにもGoogleSketchUpをインストールして頂けば、
今までにないイメージの共有ができる。

 






スポンサーサイト

|  ・SketchUpマニュアル | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/24-6b40e63e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。