3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CASBEE建築評価員受験

受験資格が「一級建築士」という
地球環境総合性能評価システムCASBEEの評価員。
本日、『第11回CASBEE建築評価員講習・試験』(平成21年度後期)を
申込みました。(9月17日までが申込受付期間)
講習は東京3日、大阪1日、名古屋1日、福岡1日の中の
どれかを選ぶのですが、東京1会場はすでに定員になっていましたので、
10月23日の東京2会場を申し込みました。
やはり、皆さんの関心度が高いですね。
試験日は12月1日。

ちなみに費用は以下の通りです。
受講料:18,000
受験料:20,000
テキスト代金:
新築: 3,500
既存: 3,500
改修: 2,000
―――――――――――――――――――
合計:47,000円+交通費+おやつ代


地球環境問題に対して、建築家はどう考え、どう動くべきか?
本来の「建築家」は社会を総括・牽引していく立場だと思いますので、
自称建築家の私としましても、志だけは高くもっていたいと思い、
受験を決意した次第です。。。








スポンサーサイト

| A) 雑談ラウンジ | 09:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

(y_y)さん こんにちわ。
私は2級なので戸建てのキャスビーをとりました。
試験勉強はゼロでも、簡単だったので受かりました。合格率もよかった記憶があります。
でも、実務では全く使っておりません。もう少し注目されるようになればいいですね。
話は変わりますが、現在住宅専用ソフト(AD-1)を使っていますが、スケッチアップを少し勉強してみたくなりました。
では。



| W3 | 2009/09/11 20:47 | URL | ≫ EDIT

☆W3さんへ
CASBEEは少しずつですが、これから注目されてくると思いますね。
大事なことは、それを通して環境問題への関心を自他共に少しでも高めていくことではないかなぁと思います。

AD-1、サイトでみましたが、おそらくSketchUpはそれを補うように使えるのではないかと思います。
あとで詳述しますが、BIMソフトRevitも高機能ですが、それだけでは完結せず、小回りのきくSketchUpを多用しました。
この通信講座はSketchUpや3Dが全く初めてという人を対象に進めますので、挑戦してみてください。

| (y_y) | 2009/09/12 07:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/26-76efd6e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT