3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[BIM-015] Revitでの入力

000_20091204071355.jpg
いよいよRevit登場!

まず平面図。
Revitは複数の平面表現ができます。
001_20091204071359.jpg



002_20091204071404.jpg

つまり、壁一つ入力するときに、
・簡略だとこういう表現
・詳細だとこういう表現でこんなハッチングを入れる

更には、
・高さはいくつ?
・仕上げ材は?
・仕上げ材のテクスチャ―は?
・コストは?

などの情報を盛り込んだものとして入力していくのです。
これがBIM設計!

線の色や太さ、レイヤぐらいを意識していた2DCADの時とは、
全く感覚が異なります。


003_20091204071408.jpg

そして、作った平面をビューコピーして、
それを建具キープランや階段図内の平面、
更に法規チェック図などに利用しました。

その際、建具キープランは「簡略」、
平面図は、「標準」で表現しました。

これらは全て同じモデルを使っているので、
どんなにプラン変更しても常に同期されていて、
いわゆる「食い違い」がゼロ!

これは画期的で、正に次世代の設計手法!
スポンサーサイト

|  ・BIM奮戦記 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/264-2bb83447

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。