3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[A-04]フリー版とプロ版の違い

スケッチアップといっても、
GoogleSketchUpというフリー版(無料)と
GoogleSketchUpProというプロ版(72,500円税別)の
二つがあります。

その違いはいくつかありますがその中で一番大きいのが
フリー版はプロ版と比べて、出力形式が制限されていることです。
フリー版から出力できるのは、
   2Dでは、.bmp .jpg .tif .png
   3Dでは、.kmz
一方プロ版から出力できるのは
   2Dでは、.bmp .jpg .tif .png .pdf .eps .epx .dwg .dxf
   3Dでは、.3ds .dwg .dxf .fbx .obj .xsi .wrl

つまり、スケッチアップでモデリングしたあとで
例えば立面図としてAutoCADやJw-cadで図面化するときに、
フリー版ではできないが、プロ版だとできるということです。
ただ、上記で分かるようにフリー版でも画像形式では出力できるので、
画像としての立面図をイラストレータやベクターワークスなどで
レイアウトして使用することはできます。

インポートについては、
Ver7.1以降ではフリー版で.DXF .dwgデータのインポートが
できなくなりました。

モデリングをする際の機能には、差異はありません。

他にプロ版にしかないのは、
・緯度経度の設定ができる(影の表現に影響)。
・レイアウトという印刷用の付属ソフトがある。

スポンサーサイト

|  ・SketchUpマニュアル | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/28-e13166b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT