3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

データを軽くする方法8(添景データの工夫)

添景をいれたとたんに重くなることがあります。
特に細かく造りこんである3Dの樹木は覿面(てきめん)です。
カメラの方を向いてくれるというSketchUp特有の機能がありますので、
2Dの添景でも十分な場合が多いです。

入手した添景のデータ量に注意して、
2Dもしくは3Dの軽いものを使うようにしましょう。
私の場合、添景は1MB以上のものは使わないようにしています。

なお、やむなく3Dの重い添景を使うときは、
レイヤを分けて通常は非表示にしておき、
必要なときだけ表示させると扱いやすいです。

スポンサーサイト

|  ・SketchUpマニュアル | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/370-688dcdec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。