3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

軽くする方法9(シーンの利用)

今まではデータ量を減らす方法を述べてきましたが、
データ量を減らさずに動きを軽くする方法を紹介します。

動きが重く不快感を覚えるのは、画面の移動(オービットやパン)
の時が多いので、作業しやすいアングルを事前にシーン保存しておき、
画面の移動にはオービットやパンを使わず、シーンで移動する。
また、シーンとシーンの移動時間(シーンの遅延)を0秒にすれば、
更に軽く感じます。

スポンサーサイト

|  ・SketchUpマニュアル | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/377-a6e24ad3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT