3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Vectorworks2010全国縦断新製品発表キャラバン

昨日、A&Aの
Vectorworks2010全国縦断新製品発表キャラバン
の金沢編に行ってきました。

NEC_0261.jpg


Vectorworksはバージョン10を持っていて、
以前はプレゼン資料や3D制作によく使っていたのですが、
最近はJw-cad+SketchUpで殆どやっていて更にRevitも導入したりで、
今ではVectorworksはデータ変換のときにだけ使う程度でしたが、
Vectorworksが最近BIMソフトになったという噂を聞き、
その確認というのが主な目的でした。

そういえば、A&Aは、Vectorworksだけでなく
SketchUpもA&Aの広告で初めて知って購入したのを思い出しました。
今はA&AはSketchUpの販売はやっていないようです。
新庄会長とは何回かお会いしているのですが、
昨日は内田社長がこられていて、
初対面でしたがなぜか親しみを覚えました。

参加した結果としては、
昨日のプレゼンで見た範囲では確かにVectorworksはBIMソフトになっていました。
現在でも何社かBIMソフトを出していますし、
これからまだまだ競合するBIMソフトが増えてくるんでしょうね。

昨日はRevitとVectorworksの違いの一部が判りましたが、
もし、これからBIMを導入するとして、
それぞれのソフトはどこまでできて、どこが違うのか。
そのすべてを知り尽くしてからソフトを決めるという方法だと、
何年たっても決まらないでしょうね。
なぜなら、各ソフトはほぼ毎年バージョンアップしています。
今回のVectorworks2009から2010への魅力的な変更も多くありましたし、
Revitの2009から2010への変化もついていけない位でした。

どれだけの情報で、どの段階で決めるか?
高額な投資だけにBIMソフトの選定というのは、
永遠の課題だなと思った1日でした。
スポンサーサイト

| D) BIM関連 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/399-d11f4f00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT