3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地球環境とBIMの関係1

低迷する建設業界を現状打破する「次の一手」のキーワードは何か?

それは「地球環境」と「BIM」だと私は思っています。
BIMを体験するまではこの二つは別々のものと思っていました。
しかし、実際にBIMで一物件設計してみると、
この二つは深くリンクしているのではないかと感じました。

BIMのメリットについては色々言われています。
施主とのコミュニケーションの向上。
設計作業効率の向上。
設計-施工-管理と一貫したデータの流れ、等々。

しかし、やってみて一番感じるメリットは、
設計に対する意欲・モチベーションのアップだと思います。
それは、図面の食い違い修正という単純作業からの解放。
また、ややこしい法規チェックの効率化。
それらから生まれてくる設計期間中の時間的な余裕。
ひいては経済的な余裕。
それが精神的な余裕となり、
建築家として今何を考え、今何をなすべきかを
少しずつ考えるようになってきました。

建築主一個人にだけ目を向けていたのが、
近隣に対してこの建築はどうあるべきか。
社会に対してはどうか。
そして地球に対しては?

地球環境を考えるということは、
法規制からくる緑化を考えるということではなく、
心から地球環境のことを考えることだと思います。

それにはやはり精神的な余裕、ゆとりが必要です。
今までは残業残業、最後は徹夜で設計作業をしてきたのが
BIMによってできる時間的・精神的な余裕から、
建築家が本来考えるべきことを考えるようになると
体感しました。

それが少しづつ深まり、広まってゆけば、
本当に住みよい社会、地球になるのではないか。。。

などという大きな夢を描いてしまう私でした。
スポンサーサイト

| D) BIM関連 | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/416-490f1a37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。