3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

民間の確認検査機関

今回、初めて民間の指導確認検査機関を利用して確認申請をしました。
正式受付をしてあとで郵送されてきたものは「カード」。
今後このカードを持参してこの審査機関で確認申請をすると
ポイントがたまり、記念品と交換できたり、サイトにアクセスすると
セミナー情報などの「お得な」情報が見れるとのこと。

ポイント式のカードとは、いかにも「民間」ですね!
リピーターを確保するには定石ともいえる手法ですが、
それを審査機関がするというのは、どうしても違和感を覚えますね。

審査は、設計者と金銭授受のない関係で純粋に審査すべきでは
ないでしょうかね。
報酬を頂く顧客という関係で厳格な審査は難しいような。
いわゆる癒着というような関係になってしまいそうな。。。

それは、今回の法改正で
「特定行政庁が指導確認検査機関に立ち入り検査権限が付与された」
とのことなので、、そこを厳しくすればよいのでしょうが、、、

確かに今回、真北測定を厳しく指摘されました。
どうやって真北を決めたのか、その根拠を明示せよとのこと。
推奨されたのは、理科年表から測定日における旧東京天文台の南中時刻をしらべ、
更に当該地と旧東京天文台の経度の差から当該地における測定日の南中時刻を計算。
それをもとに、現地で下げ振りにて角度を測るというもの。

特に東京都は日影規制が厳しいので真北の測定方法は厳しいとのこと。
都の立ち入り検査で言われるのでしょうね。。。

来週には確認が降りるはず。
本工事はシルバーウィーク明けからの予定なので、余裕ですが、、、


さて、この「カード」
次回の確認時に使うかどうか?

スポンサーサイト

| A) 雑談ラウンジ | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/5-4dd8a936

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。