3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

建具制作の自由度で比較

自由形状の建具を作れるかどうかは、重要です。
それについて各BIMソフトでかなり違いがあります。

■Revit (オートデスク)
   ユーザーレベルで制作可能ではあるが、難易度がかなり高い。

■ArchiCAD (グラフィソフト)
   プログラム言語で制作するため、一般ユーザーでは制作不能。

■Bentley (ベントレー・システムズ)
   ユーザーレベルで制作可能。

■Vectorworks (A&A)
   ユーザーレベルで制作可能。

■GLOOBE (福井コンピュータ)
   ユーザーレベルで制作可能。




スポンサーサイト

|  ・BIMソフト比較 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/555-0e93fbd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。