3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Vectorworksの長所・短所

A&A(株)が販売している。開発はNemetschek North America社(米)。
2DCAD、プレゼンソフトとして特にMacユーザに人気のVectorworks。
(昔のMinicad)
それが、最近のバージョンでBIMソフトになったと自負。
他社からは、BIMソフトと言えない2.5次元だ、などと揶揄されていますが、
実際に動きを見ると確かにBIMソフトだといえると思います。
ちなみにVectorWorksからVectorworksに変わったそうです。


長所
・従来のVectorworksに入り込む形なので、Vectorworksの操作に
 慣れている人にはとっつきやすい。
・自由形状の建具制作が可能。
 というよりも作成したオブジェクトで壁を抜く機能があり、
 それをユーザーが建具と認識するという感じ。
・曲面家具制作時などのモデリング機能が充実している。
・福井コンピュータ作の各メーカーの建具、家具、添景を利用できる(約10万点)。

短所
・Vectorworks独特の操作があるので、初めてVectorworksを触る方は
 慣れるまで時間がかかりそう。

■その他
 ・建築専用というよりも汎用3次元ソフトという印象。

スポンサーサイト

|  ・BIMソフト比較 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/564-90c126e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT