3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトリアルCGの作成方法

これは永遠の課題であり、
努力向上心を常に持ち、
場数を踏むしかないと思います。

とはいってもヒントだけでも知りたいので、
調べてみるとポイントは3つ。
テクスチャ、照明、そして詳細レベル。


■テクスチャ
 例)継ぎ目がない質の良いテクスチャを使用する。
   (適切なサイズ、適切な解像度)

■照明
 例)室内の場合、小さく弱いオムニライトの行列を、
   どのサーフェスからも離して配置する。
 例)板張りの床の反射を抑える。

■詳細レベル
 例)窓枠や雨樋の金具などをきちんと作りこむ。
 例)額に入った絵を壁に対して少し傾げる。
 例)厚みのあるじゅうたんの端はカーブさせる。
 例)家具を微妙に曲げて配置させる。


なるほど。。。

そういえば、カーテンウォールのガラスを一枚一枚、
角度を微妙に変えていた人がありましたね。
いいものを作るにはそれ相当の苦労がいるんですね。


スポンサーサイト

| 【SU Podium講座】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/639-1c45bfc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。