3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【SP式パース作成講座】

SketchUpにはレンダリング機能はありませんので、
CGパースとして更に仕上げていく為には、他のソフトが必要です。

例えば、
Podium、Piranesi、Kerkythea、3dsMax、Artlantis、Maxwell Render、
MAX/VIZ Scanline、VRay、Vue5、LightWave、Form-Z、・・・・・・

など、色々ありますがこの講座では
SketchUpと汎用ソフトのPhotoshopを使った手法を紹介します。
SP式と勝手に命名しましたが、「SP」にはいろいろな意味があります。

■Sketchup+Photoshop
 安い!
 比較的容易に準備できるソフトを使用します。

■SPeedy
 早い!
 スケッチアップのモデリング完了後、任意の時間で制作可能です。
  (私の場合は、3分~3時間)

■Self Play
 自分でできる!
 意匠設計者自身が扱えるような手法を紹介します。

■SurPrise
 感動!




<目次>
SP式CGの事例
SP式手法の概要
まず様々な画像を出力
線を薄く
濃淡をつける
素材や面ごとの調整方法
瞬間レンダリング!?
水彩画風に
オリジナルのブラシをつくろう


照明の表現(一瞬!)
マテリアルの色調整
マスクの活用
「線のみ」の利用方法
最後に


※講座の中で使用するデータは下記からダウンロードできます(有料)。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

|  ・SketchUp+Photoshop | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT