3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BIMで設計作業量が2/3に?

建築知識5月号の中で、BIMで設計すると作業量が2/3になった
と表現したことが物議をかもしているようです。

本当に2/3になるのか?

紙面では字数の制限があり詳しく書けませんでしたが、
ここで説明したいと思います。

まず、この作業量にはBIMソフトを覚えるための時間は含まれていません。
そして、作業量というのは基本設計、実施設計、工事監理、竣工図作成の
すべての作業の総量です。
その物理的作業時間に、(実は)精神的な要素も加味しました。
というのは、BIM設計の場合、できればやりたくない面積計算や
食い違いの修正などの機械的な『単純作業』が極端に減ります。
その分、純粋に建築家として検討すべきことに時間が使えるので、
とても気持ちよく設計監理を進めることができました。
楽しいことをやっているときは時間の経過が早く感じます。
逆に嫌なことを仕方なくやっていると時間が長く感じます。
そのような精神的な時間の感じ方も含めて、2/3になったと表現しました。

ちなみに海外の事例報告で、
BIM導入で利益率が8%から30%になったという資料があります。

スポンサーサイト

| D) BIM関連 | 07:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>BIM設計の場合、面積計算や食い違いの修正などの
>が極端に減ります。

昨日、「建築確認手続き等の運用改善マニュアル解説」の講習会に参加してきました。
講師の方は、「整合性のとれた精度の高い図書の作成」を、強調されていました。




| kawahata | 2010/05/25 09:51 | URL | ≫ EDIT

Re:

BIMで設計すると、(BIMソフトから出力した図面に関しては)
整合性に対して神経をすり減らす苦労から解放されますね。

| (y_y) | 2010/05/25 09:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/689-3909f06e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。