3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

極楽と地獄の違い

昔から伝わる話に「極楽と地獄の違い」があります。

ある人が極楽と地獄を見に行きました。
まず地獄に行ったのですが、大きな食卓があり、そこにはたくさんの
ご馳走が並んでいました。意外に思って食卓の様子をよく見ていると、
そこの人々は椅子に座って食事をしているのですが、それぞれ1mも
ある長い箸を右手にくくりつけられています。
その長い箸で何とかして食べ物を取って食べようとするのですが、
箸が長過ぎて口に運べません。
それでいつも空腹でイライラしており、青白くやせこけていたのです。
また、他の人が目の前の大皿に箸を伸ばしてくると、取られまいとして
争いが絶えません。
確かに、これは地獄だ。

次に今度は極楽に行きました。大きな食卓があり、たくさんのご馳走が
並んでいます。そこの人々が椅子に座って食事をしていましたが、
地獄と同じように1mもある長い箸を右手にくくりつけられていました。
なんと地獄とまったく同じではありませんか。
しかし、ここの人々は血色も良く、満ち足りていかにも幸福そうでした。

不審な思いで食事の風景をよく見てみると、ここの人達は長い箸で食べ物を
つまんでは、自分ではなく目の前に座っている人に食べさせていたのです。
「あなたからお先にどうぞ」「どうもありがとう」とか、
「今度はあなたの番ですよ」「どうもありがとう」と、お互いに相手に
食べさせてあげているのです。
ここでは、自分のためにではなく、他人のために箸を使っているのでした。
人々は穏やかで、笑顔と感謝の言葉が絶えません。

極楽と地獄の差というのは、この箸の使い方であったという話。


今の世の中には、自分だけ良ければいい、自分の店だけ良ければいい、
自分の会社だけ良ければいい、自分の県さえよければ良い、
自分の国さえ良ければよいという考え方が、あまりにも多い。
その考えは地獄行きの考えであり、決して幸せにはなれません。
相手のため他人のためにと考え、行動することが、結局は自分に返って来るのです。



  幸せになりたければ
   与えることだけ考えよ

スポンサーサイト

| ★利他の精神 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/740-566947e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT