3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ほめる

話が大きくなりすぎました。
何億円もの寄贈はそう誰にでもできるものではありません。
しかし、悲観する必要は全くなく、
お金や物が無くてもできる利他の行いはいくらでもあります。
そこで、あなたも今日からできる利他の行いを一つ紹介します。
それは、

  ほめる

ことです。
人はみな、認められたい、大事にされたい、評価してもらいたい、
誉められたい、という心があります。
心からの誉め言葉はこの心を満たすので、とても喜ばれます。
これは相手に、「優しい言葉」を与えているのです。

人は何がしか良いところがあります。
それは意識して探さなければわからないものです。
会う人、会う人、初めて会った人にも、最低一つ誉めてみましょう。
この人の何を褒めようかな?
良いところはどこだろう。ほめて欲しいところは何だろう。
見つかったら、思い切って心から褒めてみましょう。

 ・かっこいいですね!
 ・かわいいですね!
 ・いい笑顔ですね!
 ・綺麗ですね!
 ・姿勢がいいですね!
 ・物知りですね!
 ・気配り上手ですね!
 ・ネクタイ素敵ですね!
 ・字、上手ですね!


誉められて人は決して悪い気はしないものです。
言われた相手はあなたに好印象を持ちます。
それまでなんか馬が合わないなと思っていた人とでも、
不思議と良い関係になってしまいます。
自分の自己評価があがるという効果もあります。


 『少なくとも一日に一人を喜ばせよ。
  十年すれば三千六百五十人を喜ばせることになる。
  一町村あげて喜ばせる寄付金を出したのと同様だ』
               (シドニー・スミス)


お釈迦様はこれを、
和顔愛語(わげんあいご)という布施行(ふせぎょう)である
と教えられています。


  出来るだけ
  他人の長所を発見して
  ほめるようにしよう


スポンサーサイト

| ★利他の精神 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/747-623bca06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT