3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東日本大震災のとき、秩序正しい日本人の姿に世界中の人は驚きました。



「お先にどうぞ」「いえ、私は大丈夫です」
地震で停電した秋田市内のホテルでは非常食としてうどん10杯が用意されたが、
約50人の宿泊客らは先を争うことなく、互いを気遣った。
被災地での略奪は一件も伝えられていない。
こうした冷静な行動は、他人への「迷惑」を避けようとする独自の文化によるものだ。
(韓国・中央日報)

東京で電車が不通となり、徒歩で帰宅する数百万人の人々。
みな黙々と列をなし、ひたすら前を目指す。怒鳴り声など聞こえない。
自分は車だったが、誰もクラクションを鳴らしていなかった。
数百人が広場に避難した。タバコを吸う人はいない。
係員が走り回って毛布、お湯、ビスケットなどを配る。
すべての男性が女性を助けていた。
3時間後、その場は解散となったが、地面にはゴミ1つ落ちていなかった。
「人様に迷惑をかけない」。
大震災のような生死に関わる状況下でも、日本人は秩序を崩さない。
(中国紙・広州日報)

日本人がこうした状況下で米国でのように略奪や暴動を起こさず、
相互に助け合うことは全世界でも少ない独特の国民性であり、
社会の強固さだ。
(AEI日本研究部長マイケル・オースリン)

損壊した民家から救い出される際、救助隊員に「不便」をかけたことを謝罪し、
他の被災者を気遣った女性。無料で飲料を配布する自動販売機の所有者。
空腹にもかかわらず、食料配給の長い列に整然と並ぶ人々。
「自然が引き起こした混乱に、秩序を保つことで挑んでいる」、
“威厳”に満ちた日本人だ。
(シンガポールの英字紙ストレーツ・タイムズ)




これは、サンフランシスコ講和条約にてスリランカのジャヤワルデネ代表が
演説した「日本の人々の中に息づいている『慈悲の心』」の現れでしょう。
自分のことより他の人を、という利他の精神、大切にしたいと思います。

スポンサーサイト

| ★利他の精神 | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/754-08556099

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT