3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「㎡」  と 「坪」 の換算方法は?

計量法により、土地と建物の計量については1966年(昭和41年)
3月31日限りで取引や証明に尺貫法を用いることは禁止されましたが、
実際には現在でも土地の広さや建物の延床面積を表現するときに
何㎡でなく、何坪とよく使われます。
また建築面積や延床面積の坪数を建坪(たてつぼ)、延坪(のべつぼ)
とか言います。
そこで、「㎡」と「坪」の換算方法を説明します。


・1坪は1間四方の面積
・1間=6尺=6×10/33 m=20/11 m

ですので、
・1坪=(20/11)×(20/11) ㎡
  =400/121 ㎡

従って、
・1㎡=121/400 坪=0.3025 坪
・1坪=400/121 ㎡=3.305785123966942148760330578512・・・ ㎡


本題の結論としては、
・㎡値に「0.3025」を掛ければ坪になります。
・数値「0.3025」は概数ではなく正確な値であり、
 俗に1坪=3.3㎡と言うのは概数です。

スポンサーサイト

| I) 建築豆知識 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/760-e7d50a0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。