3D&CG&BIM化ウェブマガジン【建築夢想】

   ★★★ SketchUpとB I M導入支援 ★★★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【Revit導入講座】

日本一わかりやすい【Revit導入講座】

BIM(びむ)を導入すれば、図面の不整合性がなくなり、建築生産の効率が飛躍的に
向上するので、建設革命とまで言われています。
まさにBIMは建築業界の美夢(びむ)ですが、その操作性のハードルが高く感じたり、
図面表現が満足できないとかで、BIM導入に二の足を踏んでいるユーザーが
多い様に思います。

確かに通常のマニュアル通り全てを3次元で入力していくと、例えば平面図だけ
必要なときにでも、設計内容によっては高度な3D技術が必要になって、
従来の2DCADよりも作業時間がかかり、スケジュールに支障をきたすことがあります。

それではBIMを導入した意味がないと私は思い、Revitでの設計プロセスを見直し、
従来の2DCADよりも作業時間が早くなるような工夫・研究をしてきました。

この講座では、BIMソフトRevitは全く初めてという方が、
  ・従来の2DCAD作業よりも『早く』、
  ・かつ図面表現は妥協せず『思い通りに』
作成することを完全マスターし、CADや3Dが初めてという人が、実務として確実に
BIMを導入できるように支援をいたします。

さあ、はじめの一歩を踏み出しましょう!

■時間
  ・講座50分間×3コマ/日×20日間=計50時間
  ・個別指導した録画をビデオ受講する形式です。

■講師
   ・山形雄次郎
   ・BIM歴6年(近々BIMソフトRevitの入門書を発刊予定)

■受講料
  ・一括払い:20万円(税込)

■申込方法
  下記を記入したメールをお送りください。
  メールタイトル:【Revit導入講座】受講希望
   ・会社名
   ・会社住所
   ・会社電話番号
   ・氏名
   ・メールアドレス
   ・携帯電話番号


 送り先)
   山形雄次郎  Tel:080-4102-3636
   y_yamagata18□yahoo.co.jp(□を@に置き換え)

 必ず返信を致しますで、送信後24時間経過しても返信がない場合は、
 電話連絡を頂きたく思います。

この講座でBIMが少しでも普及し、建設業界の労働生産性及び顧客満足度が
向上すればと思います。




これより以下に書かれているメッセージは、スポンサーからのものであり、
当ブログとは関係ありません。
スポンサーサイト

| D) BIM関連 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yyamagata18.blog83.fc2.com/tb.php/811-48847605

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT